読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

デスクライト改造

工作一般
以前からデスクライトの調光機能(3段階)に不満があったので無段階に改造してみた
回路は555タイマーで擬似三角波(ただのコンデンサの充放電電圧)と比較用の電圧をコンパレータで比較するPWM方式にした
ブレッドボードではうまく動いていたのにユニバーサル基板に移した途端おかしな点滅を起こしたりして戸惑った(電源部に47uFのコンデンサを入れたら解決した)
電子工作は初心者だがこうしてみると電源の電圧変動とかノイズとかには気をつけなければいけないと思った(オシロが無いので原因は特定できていない)

今では見た目はちょっとアレだがちゃんと動いている
可変抵抗にはスイッチ付きのものを使ったがカチッと言う音と感覚が非常に気に入っている